Moto Liberty (モトリバティー)は国内正規総販売元です。ダイノジェット商品全てを取り扱っております。ダイノジェット商品のお問い合わせ及びダイナモを導入検討のお客様は、当社までお問い合わせ下さい。

ショッピング

PC(Ⅲ)USBについて 

PCⅤについて 

PCラインナップ表

関連品

Power Commanderって何?   

  • ノーマルECUのデータを書き換えることなく燃料噴射時間(量)を調整(±100%のガソリンの増減)することが可能。
    全世界で数百車種に対応可能なインジェクションコントローラーで、2輪の国内外メーカーのファクトリーチームをはじめ、全世界のユーザーに支持されている世界標準品です。
    * 拡張機能 イグニッションモジュール・カラーLCDディスプレイ・クイックシフター・マルチファンクション ハブ・O2エミリネーター等。
    (ハーレーの車種については、レブリミッター・イグニッションのタイミング・各シリンダーの調整・加速ポンプの調整・スタート時のガソリンの増量も変更可)

    * 電装系(ECU・インジェクター等)のカスタマイズを行なっている場合 パワーコマンダーが
      正常稼働しない場合がございます。
      特に中古車はご注意下さい。

Power Upはするの?   

  • パワーアップは、可能です。
    セッティングを行うに当たって空燃比(A/F)を基準にします。この数値が基準値から外れていれば修正をして理想的なパワー、トルク特性を作り出します。
    しかし測定器により計測されたデータ上で変化する範囲であればグラフで変化を確認出来ますが、目に見えない乗り味と呼ばれる部分は空燃比を変化させることで調整します。
    実際にパワー、トルクのグラフが変化していなくても乗り味が変化する事が多くあります。それを細かく調整できるのがPower Commanderです。

どうやってセッティングするの?   

  • Power Commander本体のボタン、または付属のソフトを使用してセッティングします。
    パソコンをお持ちでない方、出先でセッティングを変更する場合には、本体のボタンを使用してセッティングを変更することが可能です。本体のボタンでは大まかな変更しかできません。
    そこでPower Commanderには付属でソフト同梱されています。パソコンをお持ちであれば、このソフトを使用し細かなセッティングをすることが可能です。機能は多くあるのですが、より簡単にセッティングを楽しんでいただく為にPower Commanderのソフトは使いやすく、見やすく、分かりやすくしております。
    まずはご自身でセッティングという作業を楽しんでいただき、しっかりとしたセッティングを行う時は、各地区のアプルーブド・チューニングSHOPにご相談下さい。

その他の機能について(PCⅢUSBモデル)   

●USB通信

パソコンとの通信は、付属のUSBケーブルにて行います。

●拡張機能

イグニッションモジュール、クイックシフター、マルチファンクションハブ、プレッシャーセンサーディスプレイ、LCDディスプレイユニット等の拡張機能を持っています。

●Mapの保存機能

Mapは、本体に記憶され本体をオートバイから外してもメモリーから消去されることがありません。パソコンと通信させればいつでもMapを書き換えることが可能です。

●比較機能

本体に記憶されているMapとパソコンの画面に表示されているMapを簡単に比較することが可能です。

●シリンダートリム機能

各気筒別に製作したMapをベースに燃料を増減させることが可能です。

●加速ポンプ機能

加速時の状況をスロットルスピードから感知し(任意設定)加速時の燃料を増減させる事が可能です。

●9Vパワーアダプター

付属の9Vパワーアダプターを使用すればPower Commander本体をオートバイから取り外してもパソコンと通信させる事が可能で、デスクトップでもMapのやり取りを行えます。
注)ファームウエアーをアップデートする際は 車両からの電源供給ではなく、必ずPCと通信状態で付属の9Vパワーアダプターを使用してPCⅢUSBに電源供給してください。

Power Commander for BMW   

  • 現在発売されているPower Commanderは、クルージングエリアも1つのMapでセッティングを行ってきました。しかしBMWにはO2センサーが標準で装着されている為、セッティングを行ってもすぐに元の数値に戻されてしまいます。
    そこでPower Commanderでは、ノーマルのO2センサーを取り外し、付属の“Bosch 5 wire LSU4”センサーを取り付ける事で“クローズループ”エリア(クルージングエリア)を個別にセッティング出来るようにしました。Dynojet社では、自社製のシャーシダイナモでテストを繰り返し、クローズループエリアをPower Commanderのソフト画面上に灰色で表示させクローズループエリアのセッティングを行えるようにしました。(クローズループエリア以外は通常通りセッティングを行います。)こうする事によりO2センサーが装着されているBMWでもセッティングが可能になりました。

トップへ戻る

Moto Liberty (モトリバティー)は、ジェットキット、ワイドバンド、パワーコマンダー、シャーシダイナモなどを販売しています。各ダイノジェット製品を購入予定のお客様は、ぜひ当社までお問い合わせください。

Moto Liberty (モトリバティー)
住所: 大阪支店/ 大阪府貝塚市
TEL: 050-3803-9625
FAX: -
取扱品目: ダイノジェット製品 全般